昨年病院を探し始めネットで篠原肛門科を見つけ、みなさんの声を見て、受診の決意をしました。行くまでは不安

で いっぱいでしたが、女性が多い待合室に安心しました。初診で「これは手術!あんたの顔より綺麗にしたる。」と

言われ、切ることなんて考えてなかったので愕然としましたが、初対面なのに先生のお人柄に「この先生なら」と思っ

たことを覚えています。

受診までにも悩み、手術も不安で、術後ももうダメだ!と思うこともありましたが、

とても男前の先生、優しい看護師さんや受付の方々のおかげで卒業できました!

2月5日に手術、5月に卒業。

麻酔はチクチクする程度で我慢できる痛みです。

手術中も先生が話しかけてくれるので怖さが減り安心していました。

手術後から座れたし3日目位までは痛みも大したことはなく、初めての排便も恐れていたほどではなく下剤のおかげ

で1日数回出ますが大丈夫でした。薬浴の日までは覚悟してたほどではなかったのです。

下剤は欠かさずに飲み続けていました。

でも4日目位から激痛でトイレで震えて泣きました。10日目位までは、ホントに2週間で復帰できるのか心配になるほ

ど通院以外は家から出られない状態でしたし、通院のたびに「おしりひどくなってないですか?」と聞いていました。

家で何度もお風呂に入り、トイレの度にガーゼ交換、ろくに動けず、気が遠くなりました。

仕事はなかなか休みが取れない職場でしたが、2週間休んでホントによかったと思います。

2週間後の仕事復帰しばらくは辛かったけど、通院は週3回になり1ヶ月後からは週1~2回とここまでくると術後の辛さ

もすっかり癒えて、先生に会えるのが楽しみで通院していました。

おしりのグリグリも「お風呂で自分でもするんやで」と言われて、慣れないながらトライしていたからか、激痛を感じた

ことはなく、毎回我慢できる範囲の痛みほどでした。 人によりけりだとは思いますが、恐れることはないと思いま

す。

その後は日に日に良くなってるのが分かるし、先生にも診てもらい安心。先生との会話も面白くて、毎回おしりをパ

チパチと叩きながら笑わせてくれます!!

「綺麗になってきてるよ~」言って下さる優しい看護師さんの存在も大きかったです。

迷ってる方‥、私は手術して本当によかったと思っています。不安なことや疑問も、全部答えたいぐらいです!

そして、私はここの患者の声を読みまくりとても勇気づけられたので、少しでもこの声がお役にたてると嬉しいなぁと

思います。

内面も外見もとにかく男前の先生に出会えたことに心から感謝しています。卒業するのかすごく寂しかったです!

篠原肛門科の皆さま本当にお世話になりました。ありがとうございました!!

                                        〇 〇   〇 〇 〇